従業員が初めて
糖尿病と指摘されたら

To company

従業員が初めて糖尿病と指摘されたら

社員の方が健診で高血糖を指摘された場合、一般的には総合病院での糖尿病教育入院(5~10日程度)となるケースが多いと思います。でも、本当に入院は必須でしょうか?本人は口の渇きや体重減少、多尿などを訴えてはおりますが、その他はいたって元気だと思います。入院となると仕事の穴もあきますし、困った。。。。。。

長く総合病院の糖尿病内科で勤務してきた経験から、私は必ずしも糖尿病教育入院は必要ではないと考えています(もちろん確実に入院が必要となるケースはあります)。

上西内科では外来での糖尿病教育プログラムの提供と合併症検索(一部連携病院での検査が必要になります)により、外来通院で糖尿病教育入院と同等の指導を行うことが可能です。社員が入院して仕事を休むことなく、検査から教育・治療までを外来で完結することが可能です。もちろん、間違いなく入院が必要なケースであれば、長く総合病院の糖尿病内科で勤務してきた経験を生かし、タイミングを逃すことなく連携病院にご紹介させて頂くことが可能です。

糖尿病発症早期の最適な治療と教育が、その社員の将来の健康寿命に大きく影響を及ぼします。私たちはそのような治療・教育効果が最も高い発症早期の方々に向けた様々な方法論を有しております。是非、当院への受診をご検討下さいませ。

小牧市民病院より徒歩5分 名神小牧IC・名古屋高速小牧南ICより車で5分

0568-74-0003

〒485-0044 愛知県小牧市常普請2丁目83番地