インスリン外来

Insulin outpatient

インスリン外来

「注射回数を見直してみませんか?」

当院では糖尿病専門医と専門スタッフによるきめ細かな診療サポートにより以下の「医療の質」の提供を目指します。

・注射回数の軽減を提案
・血糖コントロールの改善
・低血糖頻度の低減

注射回数の見直し

毎日の注射と血糖測定は心身ともに負担になります。注射回数を減らせる工夫を提案します。
a)複数あるインスリン製剤から最適なものを選択します
b)ご自身の膵臓から分泌されるインスリン量を評価することで注射で補うインスリン量や回数の最適化が可能です
c)インスリン以外の注射製剤(GLP-1受容体作動薬→説明にジャンプ)を用いることで1週間に1回の注射に置き換えること が検討できます。
d)インスリンポンプ(持続皮下インスリン注入療法→説明にジャンプ)への切り替えも可能です。

血糖コントロールの改善

慢性高血糖は全身の合併症を引き起こします。より良好な血糖コントロールを目指します。
a)専門医による最適な飲み薬と注射製剤の組み合わせにより、良好な血糖コントロールを目指します。
b)管理栄養士による食事指導により生活パターンに沿った食事内容を知ることが可能です。
 (糖質制限食やカーボカウントもご提案が可能です)。
c)リアルタイムの血糖推移を評価することができます(持続血糖モニタリング→説明にジャンプ)。
 生活パターンと血糖推移を照らし合わせることで改善点や変更点を視覚化することができます。

低血糖頻度の低減

注射回数と低血糖頻度には正の相関があると言われています(注射回数が増えると低血糖リスクが上昇する)。なるべく少ない注射回数で質の良い(低血糖や高血糖が起きない)血糖コントロールを目指します。
a)専門医と専門スタッフによる低血糖の原因を評価・検討することで、最適な解決策を提案することが可能です。
 生活パターンと血糖推移を照らし合わせることで改善点や変更点を視覚化することができます。

当院の診療・検査費用について

検査や診療にかかる自己負担(実際に窓口でお支払頂く費用)の目安を示します。
以下の他に初診または再診料、(お薬が処方されれば)処方箋料、各種検査の判断料などが加算されます。
誤解がないようにお伝えしますが、当院は保険診療を主としたクリニックですので、あらゆる診療行為は国の決めた保険点数で請求させて頂いております。当院での診療・検査費用が他と比べて高くなったり安くなったりする事はございません。

各種検査費用
血糖値

11円~33円

HbA1c

49円~150円

皮下連続血糖測定(2週間の持続血糖モニタリング)

1000円~3000円

体組成測定

60~180円

腓腹神経伝導速度(糖尿病神経障害のチェック)

380円~1140円

ABI(血管年齢)

130~390円

甲状腺ホルモン検査 TSH, fT3, fT4

323円~969円

甲状腺エコー

350円~1050円

診察費用
初診料(初めてかかられる方)

282円~846円

再診料(2回目以降の方)

72円~216円

血糖値・HbA1c・尿検査・内服薬処方

1000円~3000円

血糖値・HbA1c・尿検査・インスリン処方・自己血糖測定関連物品処方

3000円~9000円

栄養相談(管理栄養士による食事指導)

260円~780円

小牧市民病院より徒歩5分 名神小牧IC・名古屋高速小牧南ICより車で5分

0568-74-0003

〒485-0044 愛知県小牧市常普請2丁目83番地